FAQ

トップ>FAQ>アストン協会について



4.アストン協会について
 back

 4-1 アストン協会について

   Q1.アストン協会とは?

   Q2.株式会社アストンとは?

   Q3.アストンとは、どんな意味ですか?




Q1.アストン協会とは?
 back

A1.アストン協会は、アストン社のCS-21の更なる研究と普及を図るため設立された団体です。

   CS-21の施工には、材料特性を理解し目的の効果を発揮させるため、コンクリートの欠陥部を見極めて
   適切に処理する技能が必要になります。

   アストン協会では、全国の特約店でアストン技士を育成するなど、技術向上に努めています。

   協会員名簿は、こちら

   会長(長瀧重義)あいさつは、こちら



Q2.株式会社アストンとは?
 back

A2.株式会社アストンは、CS-21の開発会社であり製造・販売を行うメーカーです。



Q3.アストンとは、どんな意味ですか?
 back

A3.英語表記の「Aston」は、「活性剤」という意味の「Activator」の頭文字の「A」と、

   コンクリートの重要な構成物である「石」という意味で一般には知られており
   「強固な」という意味も持つ「stone」の“e”をとった「ston」を組み合わせ、

   コンクリート改質剤「CS-21:水和反応活性剤」を活用し、世の中のコンクリート構造物を
   石の様により強固で耐久性のあるものにしたいという願いが込められています。

Copyright (c) 2018 Aston Incorporated. All rights reserved.