各製品の詳細
CS-21
CS-21ネオ(NETIS登録番号:CG-160013-VE 活用促進技術)
CS-21ビルダー(NETIS登録番号:CG-170009-A)
■CS-21ひび割れ補修セット(NETIS登録番号:CG-110003-VE 活用促進技術)
トップ > 主な製品の詳細

hibiset

CS-21ひび割れ補修セット


CS-21ひび割れ補修セットはコンクリートに発生したひび割れを、コンクリート改質剤CS-21クリアー塗布およびCSパテすり込みにより補修し、耐久性を向上させるとともに、美観を回復させる工法です。

CS-21クリアーは、けい酸塩系表面含浸材に分類(土木学会)される無色透明・無臭の水溶液です。
ひび割れ部に浸透させることにより、表層部を緻密化させ、ひび割れ自閉効果を促進します。また、CSパテすり込み後に表面に塗布することにより、サンドペーパー等の使用で荒れた表面を保護する材料です。

CSパテは、コンクリートに近い無機質の乾燥硬化型パテ材です。
微細なひび割れにすり込むことで充填し、3色のパテ(グレイ・シルバー・シルバーホワイト)で色合わせ可能なため、補修跡がほとんど目立たないように美観を回復することができる材料です。

NETIS登録番号:CG-110003-VE

特  徴
  • ひび割れ点在個所の部分補修が可能です。
  • 無機質材料のため、有機系材料に比べ紫外線などによる劣化に対する抵抗性に優れ、有機溶剤等の有害物質を含まないため安心です。
  • CSパテは乾燥硬化型のため、セメント系材料のようにドライアウトの懸念がありません。
  • ひび割れ注入時には、シール材としても適用可能であり、従来工法における注入後のシール材撤去の工程が省略できます。
製品概要
CS-21クリアー
  • 外 観:無色透明液体状
  • 主成分:けい酸ナトリウム
  • p H:11.3以上
  • 比 重:1.050以上
  • 乾燥固形分率:11.3~12.3(%)
  • 荷 姿:120gポリ容器

CSパテ
  • 外 観:灰色ペースト状
  • 主成分:炭酸カルシウム、酸化ケイ素、けい酸リチウム
  • p H:10.5以上
  • 比 重:1.900以上
  • 荷 姿:100gポリ容器
動画紹介
CS-21ひび割れ補修セット

hibiset
タップで動画再生 ※通信量にご注意ください。



パソコン用ウェブサイトでは、技術資料や各製品の詳細についてご紹介しております。

PC用詳細サイトはこちらから

このページのTOPへ ▲

(c) 2002 Aston Incorporated.